メニュー 閉じる

鬼ごっこのトーナメント戦【鹿児島市の放課後等デイサービスWillGo】

土曜授業の日はみんなが揃うのが

バラバラなのでいつもより30分ほど

出発する時間が遅くなってしまいます。

なので公園で遊ぶ時間が短くなってしまいます。

楽しみにしていた公園遊びが短いと

あからさまに落ち込んでしまう児童もいます。

帰る時間を決めてから出発。

公園に着くとすぐに鬼ごっこ開始。

初めて聞いた「鬼ごっこのトーナメント戦」。

 

 

いつもリーダーをしている中学1年生の男の子が

提案しましたが、中には理解していない子も。

職員が説明を付け加えると納得してくれました。

タイムリミットが刻一刻と迫る中スタートしました。

女の子は1人だけだったので遊具へと。

年齢制限は超えてないですが、身長が高いのでもうそろそろ

別の遊びを提供しないといけないかもしれません。

 

 

いつもより時間が短かったのでみんな不服そうな顔を

していましたが、おやつの時間になればどこかへ

忘れていっていました。

次回は心ゆくまで楽しんでもらいます。