メニュー 閉じる

【鹿児島市の放課後等デイサービスWillGoの制作活動】コマ制作をしました。

9月9日は制作活動で、コマ作りをしました。

ペットボトルのキャップと爪楊枝を使用する為、

手先を使った細かい作業となります。

ペットボトルのキャップ中央に、

爪楊枝をグルグルと刺し、試行錯誤しながら穴を開ける子ども達。


爪楊枝を刺す際に、力加減が強いと折れてしまいます。

折れてしまっても、力の調整をしながら再度挑戦していました。

人と接する際や物を扱う際など、日常での力加減の調整は

療育の一つとして、とても大事な事でもあります。

制作活動を通して、少しでも身に付けていけたらと思っています。

爪楊枝を上手に刺すことができた後は、

それぞれ

コマに模様をつけました。

シールやテープを使用して、

カラフルに仕上げていました。

出来上がったコマで、誰が一番長く回していられるか競争しました。

「3.2.1~!!」とカウントし、盛り上がる子ども達。

人差し指と親指で細い爪楊枝を器用に回転させ、

とても上手に回していました。