メニュー 閉じる

LOGOについて

下の画像は私たちWillGoのロゴです。

今回はこのロゴについてご紹介していこうと思います。

WillGoのロゴ紹介。

ロゴを制作するときは、何を伝えたいか、それをどのように表現するか、どんな雰囲気にするか、どんな色にするかなど様々なことを考えます。

例えば、WillGoのロゴだと、目線の先にWillGoと文字を持ってきて「コレから未来に向けて進んでいくぞー」というメッセージを表現しようとしています。表現できているかは謎です!!

また、実は分解するとWillGoのWGになっています。

このようにシンプルで簡単そうに見えるロゴであっても、制作する際はたくさん悩みながら作られているのです!

1
2

WillGoロゴができるまで。

ロゴを制作する際、一つ考えてそれがそのままロゴになることはほとんどありません。

たくさんの案を考えてその中から絞っていき、必要であれば組み合わせたり微調整を行なったりして決まっていきます。

WillGoのロゴの場合は、たくさん案を用意し社内で投票を行い、その結果をもとに選択肢を絞り修正した後、最終的に社長が決定するという流れで決まりました。

一度作った案の中にしっくりくるものがない場合は、また新たに案を考えるため今回最終的に作ったロゴの案数は70個近くになりました。

色違いを含めるともっとたくさんになります。

このような経緯を経て現在のロゴになりました。

また、たくさん作ったロゴを何も使わないのはなんだか悲しかったので、WillGoサイトで使用しているイラストの中にボツになったロゴがこっそり紛れています。

気になった方は探してみてください。

まとめ

普段の生活の中で目にするロゴ。

そのロゴには企業や製作者のメッセージや工夫が込められています。

たまには、今までは気にしていなかったロゴに注目し、「何を考えてこのロゴを作ったのかな。」と想像してみるとちょっと楽しいかもしれません。