メニュー 閉じる

プログラミング×ドローン【放課後等デイサービスWillGoの療育】

プログラミング教育用ドローンというものをご存じでしょうか?ドローンは最近よく聞くようになりました。そのドローンにプログラミング教育?WillGoでも導入予定なので詳しくご説明します。

ドローンとは遠隔、もしくは自律式の無人航空機のことでもっと簡単に言うとラジコンヘリコプターみたいなものを指します。プログラミング教育用のドローンというのは、そのドローンを実際に自分たちで書いたプログラミングで操作ができるものになります。

前回お話しさせていただいた「プログラミングを楽しみながら学ぼう!」でも出てきたScratchという言語を使ってアクロバットな飛行をプログラムしたり、自分の体の動きに合わせてドローンを操作できるジェスチャーコントロールという高度な設定をプログラミングでしたりと子どもたちが学習した内容をパソコンの画面で見るだけではなく、実際にドローンを飛ばすということで五感に直接響く教育が可能になります。

さらに今のドローンにはカメラが搭載してありリアルタイムでドローン視点から映像を見ることができます。VRゴーグルと接続して動作させれば自分がドローンで空を飛んでいるような感覚になります。

 

子どもたちが書いたプログラムでドローンが空を飛び、VRゴーグルでそのドローンに乗った様な感覚になれる。

考えただけでわくわくしませんか?

 

WillGoにドローンが導入された際には、またお知らせいたします。