メニュー 閉じる

マインクラフト【放課後等デイサービスWillGoの療育】

放課後等デイサービスWillGoの数あるパソコン活動の中でも、「マインクラフト」は子どもたちに大人気です。マインクラフトは3Dで構成されたブロックを自由に配置し、建築やサバイバルを楽しむことができ、累計販売本数が1億7600万本と世界一売れたゲームとなっています。ゲーム好きの方であれば、マインクラフトを”プレイしたことがない”というほうが少ないのではないでしょうか。

 

そんなマインクラフトですが教育にもなると話題で、海外の学校ではマインクラフトで国のマップを作り、地理の学習や社会科見学に役立てています。また、ゲームの中にレッドストーン回路という仕組みがあり、入力することでON、OFFを切り替えることが出来るのですが、これがプログラミングや電子回路の学習に大いに役立ちます。レッドストーン回路を使って建築した家のランプのON、OFFや扉の開閉など単純なものから、電卓を作ったり回路を使って音楽を流したりと、ここでも出来ることの幅が広いのが魅力です。

 

こういった地理の学習やプログラミング学習以外にも、マルチプレイでお友達と一緒に同じ世界をプレイすることでコミュニケーション能力向上にも期待がもてます。

 

LEGO同様マインクラフトも定期的に活動内容や、子どもたちの作品をブログで更新していこうと思いますので、続編をお待ちください。