メニュー 閉じる

SST(ソーシャルスキルトレーニング)で協力して乗り物の作品を作りました!【鹿児島市の放課後等デイサービスWillGoの課外活動】

今回のSSTの授業は、2人1組で協力して作品「乗り物」を作りました。目的は、協力、創造、譲り合い、完成させる事の大切さです。共同行動で、「何かを作って遊ぶ」といった楽しいゴールに向かう過程で、他の人と相談、役割分担、助け合いといった社会生活に必要なスキルを学んでいきます。

相手の気持ちを察する事で会話が生まれ、行動に合わせてアレンジ、オリジナルなものを作ると効果的です。

今回のSSTで3組のチームで子供達も協力し合い工夫し「乗り物」を完成させました。

目的に向かって努力し、互いに譲り合う精神で、新しいものを自分から作り出すことを学びました。