メニュー 閉じる

【鹿児島市の放課後等デイサービスWillGoの療育】制作活動を行いました。

 

放課後等デイサービスWillGoでは、

制作活動も行っております。

 

今回は、牛乳パックの廃材を使って

パッチンカエルを作りました。

『跳ねる生き物を描こう!』ということで、

はじめにどんな生き物が跳ねるかを、みんなで考えました。

 

カエル、うさぎ、バッタ、カンガルー、人間・・・など

たくさんの意見が出てきました。

 

何を描くか決めたら、

さっそく色鉛筆を使って描く子ども達。

お友達とも見せ合いながら楽しそうに書いていました。

 

 

 

絵が完成すると、

次は輪ゴムを取り付けました。

職員の説明をしっかり聞いて、

失敗しないように真剣に取り付けていました。

 

何度か跳ばして遊ぶうちに

「輪ゴムを増やしたらもっと高く跳びそう」

「輪ゴムをキツくしたらどうかな?」

など、どうやったら高く跳ぶかを

考えながら工夫する姿も見られました。

 

最後はみんなで一斉に跳ばして

誰が一番髙いか競い合う子ども達。

中々上手に跳ばずに悔しがる子も

「お家で作ってみる!!」と前向きな発言が聞かれました。