メニュー 閉じる

【鹿児島市の放課後デイサービスWillGoの療育 ソーシャルスキルトレーニングをしました。】

今日は、ソーシャルスキルトレーニングで「じじぬき」と「ウノ」をしました。

カードゲームには、「ルールを守る」「勝ち負けの結果を受け止める」「仲間と相談や協力をする」などの

ソーシャルスキルの要素が含まれています。楽しみながら社会性を身につけることができます。

ウノでは、カードの色や数字をよく見て判断して

「あった~」と嬉しそうにカードを出しているお友だちがいました。

「絶対に勝ちたい」

子どもたちから気迫が伝わってきます。

「勝った~勝った~」と喜んでいるお友だちや

「もう1回やろうよ」と負けて悔しくて声を掛けるお友だちもいました。

負けて悔しがる気持ちもありますが「次は勝とう!次はこういう作戦でいこう!」

と負けることがプラスになるように気持ちを育んでいきたいと思います。