メニュー 閉じる

筆圧コントロールの練習【鹿児島市の放課後等デイサービスWillGo】

8月10日 お天気が崩れやすい1日でした。児童達は1日室内での活動になりましたが元気に活動しております。

本日は筆圧コントロールのトレーニングを行いました。

今回のトレーニングでは、部分ごとにわけた色のマスに文字を書きとっていくトレーニングでした。

文字を書き取りするマスの色を部分ごとに分ける事で視覚的に今どこを鉛筆が通っているなどが認識しやすくなります。

手先のコントロールと書いている場所の認識が出来るようになると筆圧コントロールの向上につながります。

 

単調な文字の書き取りにならないように児童1人1人に声掛けをしつつ、丁寧にゆっくり時間をかけて1文字1文字を書いていきました。

 

 

 

繰り返しトレーニングを重ねる事で児童1人1人がそれぞれ思ったような強さの筆圧で書く事が出来るようになり、手や指への負担が軽減出来ます。

 

まずは、児童1人1人にあったペースで楽しく日々積み重ねていきます。