メニュー 閉じる

【鹿児島市の放課後等デイサービスWillGoの療育】気持ちを読み取るトレーニングを行いました。

 

先日のSST(ソーシャルスキルトレーニング)は、

プロジェクタースクリーンを使用して

気持ちを読み取るトレーニングを行いました。

 

 

プロジェクタースクリーンに映し出された絵を見て、

それぞれの登場人物の気持ちを読み取ります。

発表する際は、手を挙げて発言を行い、

また、お友達の意見を静かに聞くことも

SSTのひとつです。

 

 

気持ちを読み取ることに正解はありません。

絵を見て、子ども達が感じ取ったことを

素直に発表しました。

 

大人とは視点や考え方も違うため、

想像していないような回答もありました。

 

 

日常生活の中で、

相手の気持ちを読み取ることは難しいこともあります。

SSTを通して、相手の立場に立って物事を考えられる力を

養っていけたらと思っております。